FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

リーグ最終節

リーグ優勝するには和歌山より1点でも多く取って勝つ事が条件。



夏が戻ったような暑さの中
サポーターで満員の下鳥羽グラウンド。
14時キックオフ、
前半、相手チーム紫光の選手も素晴らしい応援(子どもたち中心)の紫の後押しを背に集中力を切らさない選手。

アミティエの攻撃は力が入り過ぎていたのもあったのかチャンスはあったが、ボールは無情にもポストやバーの上へ

前半終了間際にカウンターで1番やってはいけない先制を許す。

しかし後半、つぐ(篠原8)の見事なオーバーヘッドのゴールから相手の足も止まり、
たかじん(守屋14)のスピードにはもはや相手はついていけない。
途中出場のたくろー(吉岡)の活躍
イワシ(岩下2)のスーパーミドル、



ゴールしてもゴールしてもすぐにボールを持ち次のゴールを狙う選手たち。

最後の一秒まで諦めない。

後1点

後1点

後1点

試合終了。


結果6-1

和歌山5-0

得失点差の1は埋まらずリーグ2位。
最後の一秒までわからない試合。

ドラマや映画なら1点入ってたな
でもこれは現実。

快勝なのに負けたように悔しい。

でもこれを
全社、地決に全て繋げてほしい。

去年の選手や監督の悔しさ、

今までのスタッフや選手の悔しさを
今のメンバーで成し遂げてほしい

そして映画やドラマのような
アミティエストーリーを
全員で作りましょう!

顔を上げて前へ

スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。